ホンダ「CR-V」の乗り心地は?特徴やポイントをご紹介

札幌ホンダ 南インター店

札幌ホンダ 南インター店

一本道

こんにちは!札幌ホンダ南インター店です!

 

「CR-V」といえば、ホンダを代表するSUVの1つ。

クリエイティブ・ムーバー(生活をもっと楽しく・豊かに)をコンセプトに開発された、ミドルサイズのSUVです。

 

普段の買い物から休日のドライブやアウトドアまで、幅広いシーンで活躍しています。

まさに日本を代表するとも言える車の1つです。

 

世界でも大活躍しているCR-Vですが、その人気はどこからくるのでしょうか?

今回は、乗り心地や走行性能などの特徴からCR-Vの持つ魅力を紹介します!

 

 

ホンダ「CR-V」とは?特徴をご紹介

CR-Vは1995年に生産を開始し、モデルチェンジを繰り返しながら現在まで販売を続けてきたSUV。

 

「Comfortable(快適な)」「Runabout(自由に走り回る)」「Vehicle(乗り物)」のそれぞれの頭文字が由来で、快適な乗り心地や走行性を追求し、進化し続けてきた車です。

 

現行最新モデルの5代目は2016年に発売されましたが、なんと発売当初は海外のみでの展開でした。

日本で登場したのは2年後の2018年で、先代からプラットフォームを変更した自信作として販売が開始されました。

 

新型CR-Vは、現行10代目のシビックをベースとしたCセグメント用の新世代プラットホームを採用しています。

 

運転席まわりの大きな特徴は、ミニバンのようなインパネシフトを採用していること。

木目調のデザインと合わせて、SUVらしい力強さと安心感が演出されています。

 

パワートレインは、従来ガソリンターボ車に加え、CV-R初となるハイブリッドモデルが採用に。

グレードは、ガソリンターボ車とハイブリッド車のそれぞれに『EX』と『EX・Masterpiece』が用意されています。

 

また、それぞれ駆動方式をFFと4WDから選択できるため、実質8つのタイプから選ぶことができます。

 

なお、その他の年式における特徴の違いはこちらのコラムでもご紹介しています。

ホンダ「CR-V」の年式は?モデルごとのスペックや装備を解説!

 

 

ホンダ「CR-V」は乗り心地が快適!その理由は?

車に乗る家族

車を選ぶとき、気になるのはやはり乗り心地。

 

CR-Vは、その乗り心地の快適さで多くの人からの人気を得ています。

乗り心地の良さはどこからくるのか、その秘密に迫ります。

 

 

広々とした居住空間

CR-Vはハイブリッド車が5人乗り、ガソリン車は最大7人乗りの仕様で、どちらも居住空間は広々としています。

 

ちなみに車内の寸法は、長さ1,970mm(7人乗りは2,520mm)・幅1,550mm(7人乗りは1,520mm)・高さ1,230mm(電動パノラミックサンルーフ装備車は1,185mm)。

もともと海外市場で展開していたこともあり、ゆったりとした広いスペースに仕上がっています。

 

CR-V初の7人乗り仕様は、2列仕様の全長を変えずに3列仕様を実現しました。

そのため、2列目のシートはスライドして自由にスペース調整が可能。

 

また、跳ね上げができる仕様となっており、乗り降りのしやすさも配慮されています。

 

 

充実した収納とUSB

収納が充実しているところも、CR-Vの乗り心地の良さに貢献しています。

 

センターコンソールボックスの上部は、5.5インチのスマートフォンがおける大型トレーになっています。

トレーの下はボックスになっており、トレーを収納すればさらに大容量に。

前後のドアポケットは、折り畳み傘が収納できるほどのスペースを確保しています。

 

また、スマートフォンやタブレットの充電に対応するため、センターコンソールボックス前部に1つ、後部に2つのUSBアウトレットを設置。

車内で快適に過ごすための工夫が、細部まで行き届いています。

 

 

優れた静粛性

走行時の静粛性も大事なポイント。

 

CR-Vは静粛性を高めるために、リアサブフレームとボディーの間にラバーを配するフローティング構造や、遮音ガラス、アクティブノイズコントロールを採用。

 

優れたエンジンによるパワフルな走りを持つにもかかわらず、車内はとても静かで快適に過ごすことができます。

 

 

運転のしやすさに配慮したアイポイント

運転時の見晴らしの良さも、乗り心地に大きく影響するもの。

 

CR-Vは見晴らしの良い視界を得るために、アイポイントを一般的なセダンより160mm高く設定しています。

 

また、ピラーの幅やボンネットの形状にもこだわり、ドライバーの視野を広げて運転しやすくするための工夫が凝らされています。

 

 

CR-Vの走り心地は?走行性能や装備をご紹介!

車選びでもう1つ大切なのが走り心地。

CR-Vは、走行性能でも高い評価を得ています。

 

また、安全装備も充実しているので安心して乗ることが可能です。

CR-Vの優れた走行性能や装備について、詳しくご紹介します。

 

 

滑らかで力強い加速を生み出すエンジン

CR-Vのエンジンには、ハイブリッド仕様とガソリン仕様があります。

どちらも優れた走行性能を持ち、滑らかで力強い加速を生み出します。

 

ハイブリッド仕様の特徴

CR-Vのハイブリッド仕様車は、回り始めた瞬間から最大トルクを生み出す2モーターハイブリッドシステム「e:HEV」を搭載しています。

 

e*HEVは、走行シーンによってモーター・ハイブリッド・エンジンの3つのモードを切り替える仕様。

必要な時に必要なだけパワーを得られる効率の良い走りを実現しています。

 

また、e:HEVは4WDにも設定されています。

前後輪のトルク配分を制御するリアルタイムAWDと、e;HEVのコンビネーションによって安心で快適な走りが楽しめます。

 

ガソリン仕様の特徴

ガソリン仕様車に搭載されるのは、走り出しから力強いリニアな走りを楽しめる「VTECターボエンジン」。

 

1.5Lという小さい排気量ながら、トルクは低回転から幅広い回転域で2.4Lの自然吸気エンジンに匹敵するほどの力強さを持ちます。

低速から力強く加速していくその走りは、乗り応え十分です。

 

なお、それぞれのエンジンの燃費についてはこちらでも解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ホンダ「CR-V」維持費はいくら?燃費やモデルごとの違いも解説!

 

 

安定性を生む、しなやかな足まわり

CR-Vの足まわりには、摩擦を低減するマルチリンク式リアサスペンションと、乗り心地や操縦安定性を両立させる振幅感応型ダンパーを搭載。

 

タイヤからの振動などを伝えにくい構造を追求しており、凹凸のある路面でも常に安定した走りを堪能できます。

 

 

高い性能を誇る安全装備

CR-Vのどのタイプにも、ホンダが開発した先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダセンシング)」が標準装備されています。

 

高精度のミリ波レーダーと単眼カメラによって、衝突の回避・誤発進防止・車線の逸脱防止など、さまざまなシーンで安全かつ快適な運転を支援します。

 

この他にも、車線変更時に死角にいる車を検知する「ブラインドスポットインフォメーション」や、曲がる方向の路面を照らして歩行者を確認しやすくする「LEDアクティブコーナリングライト」など、様々な安全装置を搭載しています。

 

また、衝突事故への備えとして、胸部へのダメージを低減するサイドエアバッグや、頭部・頚部を保護するためのサイドカーテンエアバッグも搭載。

 

さらに、チャイルドシートの前方への移動を防ぐためのISOFIX取付金具を、2列目シートに設置しているので安心です。

 

 

ホンダ「CR-V」は快適な乗り心地!走り心地や安全性もバッチリ!

ホンダのCR-Vは、乗り心地の快適性や高い走行性が人気のミドルサイズSUV。

 

広々とした車内は、ドライバーや同乗者にゆとりある素敵なドライブの時間を提供してくれます。

 

そして、SUVならではの力強い走りを実現する2種類のエンジンも魅力の1つ。

高い走行性能は、ドライブをより楽しいものにしてくれることでしょう。

 

また、ホンダ独自の安全運転支援システムや、衝突からの高い保護性能を持つエアバッグシステムの搭載により、安心して運転することができます。

 

その他、過去のコラムでもCR-Vの魅力を紹介しています。

こちらもぜひ参考にしてみてください。

ホンダ「CR-V」が子育て世帯や家族向けにおすすめな理由とは

 

札幌ホンダでは、CR-Vの中古車を取り扱っております(※完売している場合もございます)。

CR-Vへの買い替えや購入をご検討の際は、ぜひ札幌ホンダへご相談ください!

 

札幌ホンダ 南インター店

札幌ホンダ 南インター店

☆大谷地東のお店☆ 国産LEDライト各種取扱いしています!おすすめオプション!

定休日変更のご案内
ホンダ「シャトル」の中古車でお...

関連記事

車を運転している手元

ホンダ「インサイト」の維持費はいくら?燃費やモ...

札幌ホンダ 南郷店

札幌ホンダ 南郷店

トンネルの走行風景

ホンダ「レジェンド」の年式は?モデルごとの特徴...

札幌ホンダ 西店

札幌ホンダ 西店

さまざまな自動車

N-BOX(Nボックス)の維持費はいくら?燃費やモデ...

札幌ホンダ 西店

札幌ホンダ 西店