ホンダ・エリシオンは雪道でも安心?冬道の走行性能をチェック!

札幌ホンダ 南インター店

札幌ホンダ 南インター店

冬の道路

こんにちは!札幌ホンダ 南インター店です。

 

ワンボックスタイプのミニバン、ホンダ「エリシオン」は、ハイルーフで広い車内とエレガントな内装、そしてパワフルなエンジンによる動力性能と使い勝手の良さが人気の車種です。

 

大型ボディであることを感じさせない軽快な走りが自慢のエリシオン。

乗り換えで購入を検討されている方にとって気になるのは、雪道走行の実力もその1つではないでしょうか。

 

そこで今回はエリシオンの基本性能を参考に、北国の雪道でも快適に走行ができるかどうかをお話します!

 

 

エリシオンの雪道走行で安心な性能とは?

北海道に長く住んでいても、心配が絶えない冬の雪道。

 

エリシオンは全長が4845mm、全幅が1830mmという大きめなボディ。

車重も1.960kgあり、北国の雪道での運転に不安を持っている方もいるでしょう。

 

では実際に雪道で安心して運転できるのか、さまざまな角度からポイントをお伝えしていきます。

 

FFでもパワーで乗り切れる動力性能

エリシオンの特徴はその高い動力性能。

 

パワーと低燃費を両立したDOHC i-VTECエンジンの高度な走破性で、雪道や雨で滑りやすい路面でもパワフルな走行が可能です。

 

さらに、エリシオンをさらにスポーティに進化させた上級モデル「エリシオン・プレステージ」には、300馬力のハイパワーで全域トルクフルな走りを実現したV6 3.5L VTECエンジンを搭載!

 

たとえFFでも、そのパワーと加速性能の高さで、性能の高いスタッドレスタイヤとの組み合わせであれば日常程度の雪道なら快適に走ることができます。

 

凍結した路面での発進などでクルマが動かなくなってしまった場合は、焦らずに少しずつアクセルを踏むことが大事です。

 

 

4WDモデルの安心感あるグリップ能力と旋回性能

エリシオン、エリシオン・プレステージ共に4WD車が設定されているので、初心者ドライバーや雪道に自信のない方にはおすすめです。

 

通常走行ではFF状態ですが、滑りやすい路面など必要に応じて後輪にトルクを自動的に伝達するリアルタイム4WDのモデル。

 

発進時には高いグリップ能力を発揮し、カーブではスムーズで安心感の高い旋回性能を実感できます。

 

 

制動力とコントロールに優れたブレーキ性能

ミニバンとしての基本性能を徹底追求しているエリシオンは、ブレーキ性能も優れています。

 

フル乗車時でも確かな制動力を実現する、高い剛性感とコントロール性を両立させた4輪ディスクブレーキ。

 

さらにリンク式ブレーキペダルが、踏みはじめの無効ストローク感を低減しながら、踏み込んだときのしっかりとした制動力を確保する工夫も加えています。

 

 

低重心化で安定させた操作性能

低重心化にこだわったエリシオンの強みはその操縦安定性。

 

重心位置を可能なかぎり下げ、旋回時や制動時の姿勢変化を最適化しているので、積雪のある路面でも安定感のある操作性を発揮します。

 

低めの位置に配したインストルメントパネルと、高めの位置にセットしたドライバーズシートからの見晴らし良さも相まって、雪道だけでなく長距離運転も快適に。

また、ワイドな大径タイヤながら取り回しもしやすく、日常の街乗りでも扱いやすさを実感できます。

 
札幌ホンダ買取バナー
 

雪道ドライブをサポートするエリシオンの優れた安全機能!

車の後部座席に乗る子供

 

雪道でも安心なエリシオンの性能についてお話しましたが、ここではさらに心強い走行をサポートする安全機能についてご紹介します!

 

長距離や山間部でも活躍する走行機能

上質な走りをアシストする「電子制御5速オートマチックトランスミッション」は、不要な変則を抑えるシフト制御によってコーナリングでの立ち上がり加速がスムーズになり、ワインディングなどで爽快なドライビングが楽しめます。

 

また、アップダウンの多い山間部でもドライバーの感性に近いシフト制御を行うプロスマテックと、コーナリング時の不要なシフトアップを抑制するシフトホールド制御で長距離ドライブでも安心です。

 

エリシオン・プレステージSGには、雪道などの滑りやすい路面での発進性を高めるスノーモードも設定されています。

 

 

事故を未然に防ぐ安全サポート機能

夜間や雨天・降雪時に、より遠くまで明るく照射してくれるディスチャージヘッドライトは遠方視認性が抜群。

照射軸の上下方向を最適な角度に自動調整するオートレベリング機構や、暗くなると自動点灯するオートライトコントロール機構も搭載しています。

 

大きなボディを制御する高性能なブレーキに加え、雪道などの滑りやすい路面での急制動時に車輪ロックを防止する4輪アンチロックブレーキシステム「ABS」、ブレーキ操作時に前輪と後輪の制動力配分をコントロールして制動ポテンシャルを引き出す「EBD」といった安全性能も運転をサポートしてくれます。

 

ただし、安全機能を備えていてもスピードの出し過ぎには要注意。

路面がツルツルの雪道では早めの減速を心がけて、できるだけ急ブレーキを避けることが大切です。

 

札幌ホンダでもエリシオンをお取り扱いしています!

エリシオンの中古車情報はこちら

 

 

まとめ

エリシオン、エリシオン・プレステージ、共に4WDタイプがあり、パワフルなエンジンだからこそスタッドレスタイヤとの組み合わせであれば、FF車でも雪道での走行性能も問題なし!

 

安定性に優れた低重心の足回りと操作性で、冬の街乗りでも快適です。

 

生産はすでに終わっていますが、いまだ人気の衰えない車種なので、もし状態の良い中古車を見つけたらチェックしてみてくださいね!

 
札幌ホンダ買取バナー
 

札幌ホンダ 南インター店

札幌ホンダ 南インター店

☆大谷地東のお店☆ 国産LEDライト各種取扱いしています!おすすめオプション!

ホンダのインスパイアは雪道でも...
ホンダ・クロスロードの雪道での...

関連記事

ミニカーとCAR SHAREのテキスト

カーシェアの仕組み。メリット・デメリットをチェ...

札幌ホンダ 南郷店

札幌ホンダ 南郷店

中古車購入時にはどんな税金がかかるの?

札幌ホンダ 西店

札幌ホンダ 西店

草原に停まる車

「N-WGN」「N-BOX SLASH(スラッシュ)」を徹底比較!

札幌ホンダ 白石店

札幌ホンダ 白石店