ホンダ「フィット」は子育て世帯やファミリーにおすすめ!その理由は?

札幌ホンダ 南郷店

札幌ホンダ 南郷店

家族

こんにちは!札幌ホンダ 南郷店です。

 

需要が高いコンパクトカーは販売されている車種が多く、普通車と比べて安く価格設定をされているため、購入しやすいのが特徴です。

 

そんなコンパクトカーの中でも人気が高いホンダの「フィット」には、子育て世帯やファミリー向けにぴったりな機能が多くあることをご存知ですか?

 

今回は、「フィット」はどのようなところが子育て世帯やファミリー向けなのか、その理由と子育て中に嬉しい装備について紹介します。

 

 

まずはホンダ「フィット」の魅力をご紹介!

ホンダの「フィット」は、ハッチバック型のロゴの後継車として、2001年6月にコンパクトカーとして登場。

 

「フィット」は、初代モデルからホンダ独自の特許技術センタータンクレイアウトで、広い室内空間を実現しています。

さらに走行性能高さと燃費の良さを両立している普通車として、発売開始から半年で累計販売台数10万台を達成するほど人気が高い車です。

 

小さなボディは前後左右ともに視界が優れているので、狭い道を走るときにも小回りが利き運転しやすいの特徴。

助手席と後部座席を倒すことでロングモードや後部座席を跳ね上げトールモードなど、状況に合わせて座席をアレンジ可能なのが魅力です。

 

2020年2月新型モデルが発売され、発売開始して20年たった今でも人気が高く、多くの人から支持されています。

 

ホンダ「フィット」が子育て世帯や家族向けにおすすめな理由

なぜ、コンパクトカーであるホンダの「フィット」が子育て世帯や家族向けにおすすめなのか、その理由についてポイント別に詳しくご説明していきます。

 

 

コンパクトなボディで小回りが効く

「フィット」の魅力でもあるコンパクトボディは、立体駐車場にも入庫可能な車高で、全幅が1,695cmと小型乗用車に分類されるギリギリで設計されています。

 

小回りも効くため、保育園や学校、病院など駐車場が狭い場所でも駐車しやすいのが魅力。

狭い路地でも楽に走行できるため、運転初心者や運転が苦手な方にもおすすめです。

 

 

車内空間が広いため大家族でも快適

フィットは、後部座席の下に設置する燃料タンクを前の席の下に設置するという、ホンダの特許技術センタータンクレイアウトを採用しています。

そのため、後部座席でもゆったりと過ごせる広い車内空間になっています。

 

後部座席が広いためチャイルドシートの設置もしやすく、外食の際に洋服が汚れてしまっても室内で着替えやすいのも嬉しいですよね。

 

さらに室内幅が1,450mmと広く、5人まで乗車可能なので、お子さんが3人いるご家庭でも家族全員で外出する際にゆったり座れるのは魅力です。

 

 

視界が広く運転しやすい

新型フィットは、フロントガラスの両端にあるフロントピラーが細いので視界が広く、インテリアパネルを水平なデザインにしたことで車内からの死角が少なくなっています。

 

交差点や右折時に歩行者や対向車など周辺が確認しやすいため、お子さんを乗せて運転する機会が多い子育て世帯に安心です。

 

 

低燃費で車両価格が安い

フィットは車両価格が安く設定されているコンパクトカーなので、「車は必要だけど、できるだけお金をかけずに普通車を購入したい」と考えている人におすすめです。

 

さらに、ハイブリッド車とガソリン車どちらも優れた燃費性能で低燃費。

初期費用も抑えられるうえに、ガソリン代の出費も抑えられて家計にも優しく、子育て世帯には嬉しいポイントの1つです。

 

フィットの維持費や燃費ついては「フィットの維持費はいくら?燃費は?軽自動車との比較も紹介!」の記事でも詳しく説明しているので、参考にチェックしてみてくださいね。

 

 

フィットの子育て世帯・家族向けに嬉しい装備は?

ママ友達

 

「フィット」には、使いやすく工夫された機能がたくさん備わっています。

子育て世帯や家族向けに嬉しい装備について、詳しく説明していきます。

 

 

使いやすい収納スペース

フィットの車内には、運転席と助手席の間にカバンや上着などが置けるテーブルコンソール、ティッシュ箱も収まるほどの収納力が高いインパネアッパーボックスがあり、使い勝手が抜群です。

 

他にも、スマートフォントレーやドリンクフォルダーなど、便利で使いやすい収納スペースが設置されており、ちょっとしたお菓子やおもちゃも整理しやすくなっています。

 

 

機能性の高い安全装備

子育て世帯に大切なポイントである安全装備も、フィットは充実しています。

 

信号待ちなどの停車中に、ブレーキペダルから足が離れた場合にも停車状態が続く「オートブレーキホールド機能」や、急な坂道の発進時に起こるクルマの後退を約1秒間抑制してくれる「ヒルスタートアシスト機能」など、事故を防いでくれる心強い装備がたくさんです。

 

また、新型フィットは全タイプに、車両や歩行者との衝突を回避してくれる「衝突軽減ブレーキ」や不注意による急な後退を防止してくれる「後方誤発進抑制機能」などが搭載されている安全運転支援システム「Honda SENSING」を標準装備しています。

 

 

多彩なシートアレンジ

フィットには、以下の3つのシートアレンジ方法があります。

 

  • 後ろ座席をたたむことで荷室を広くする「ユーティリティモード」
  • 後ろ座席と助手席を倒すことで284cmの長いスペースが作り出せる「ロングモード」
  • 後ろ座席を跳ね上げ、最大128cmの高さの収納スペースを確保できる「トールモード」

 

シートをアレンジすることで、お子さんとのお出かけの際にも長めの家具や大きい荷物を積むことができ、荷室の活用方法が広がって幅広いシーンで役立ちます。

 

 

フィットはファミリーカーとしても嬉しい機能が満載

ファミリーカーの購入を考えている人には、お子さんの送迎のときにもコンパクトで小回りが効き、運転しやすいフィットは重宝します。

 

コンパクトな車体でも十分な収納スペースがあるので、荷物が多くなるアウトドアや旅行など、家族の生活スタイルに合わせて自由に活用できます。

 

安全装備や走行性能が高いフィットは、遠出をすることが多いご家庭にもおすすめですよ。

 

札幌ホンダでは「フィット」の中古車を扱っています(完売している場合もございます)。

今回おすすめしたポイントもぜひ参考に、お気に入りの一台を探してみてくださいね。

 

札幌ホンダ 南郷店

札幌ホンダ 南郷店

南郷通20丁目のお店です! 残価据置型ローン始めました!車両本体価格から一定額を据置!月々のお支払が大幅に削減されます♪

ホンダ「N-BOX」は子育て世...
ホンダ「ヴェゼル」はファミリー...

関連記事

平置き駐車場

グレイスハイブリッドとシャトルハイブリッドを比...

札幌ホンダ 南郷店

札幌ホンダ 南郷店

中古車こそ試乗すべき!ポイントを押さえて納得の...

札幌ホンダ 南インター店

札幌ホンダ 南インター店

夜の道路

ホンダ「シビック」の年式は?モデルごとの特徴を...

札幌ホンダ 西店

札幌ホンダ 西店