ホンダ「レジェンド」のサイズは?ボディ・室内・荷室など詳しく解説

札幌ホンダ 西店

札幌ホンダ 西店

ホンダ「レジェンド」

こんにちは!札幌ホンダ西店です。

 

レジェンドは、ホンダのフラッグシップカーとして活躍してきた高級セダンです。

走り心地や乗り心地など、常に上質な性能を追求し開発・生産されてきました。

 

そんなレジェンドですが、ボディや室内空間、荷室などのサイズが気になる人も多いのではないでしょうか。

 

今回は、レジェンドのボディ・室内空間・荷室のサイズや使用感などについてご紹介します。

 

 

ホンダ「レジェンド」の魅力からご紹介!

レジェンドは、ホンダのフラッグシップカーとして開発された高級セダンです。

 

2015年には3モーターハイブリッドによる最先端の駆動システムを搭載した5代目レジェンドが登場。

その後はマイナーチェンジも行われていましたが、残念ながら2022年1月に生産終了となりました。

 

惜しくも生産終了となってしまったレジェンドですが、次のような魅力があります。

 

 

走行性能

レジェンドには、3モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID SH-AW」が採用されました。

 

車体前部にはV型6気筒3.5L直噴i-VTECエンジンと7速DCT(デュアルクラッチトランスミッション)、車体後部にはTMU(ツインモーターユニット)が搭載されています。

 

3つのモーターを適切にコントロールすることで、状況に応じた最適の走行モードを自動的に選択。

 

また、高い性能を持つV型6気筒3.5L直噴i-VTECエンジンとの組み合わせは、V8エンジン搭載車にも劣らないほどの加速力を生み出しました。

 

加えて、ブレーキの制御で運動性能を向上させる「アジャイルハンドリングアシスト」や、ブレーキと出力を調整して車体の挙動を安定させるVSAにより、優れた操縦性も獲得しています。

 

 

乗り心地

高級セダンらしく、レジェンドの乗り心地はかなりの優れものです。

 

レジェンドには「アクティブコントロールエンジンマウント」が採用されており、エンジンの振動で発生するノイズを相殺します。

 

また、タイヤから発生するノイズを抑制する「ノイズリデューシングアルミホイール」も採用するなど、静粛性に対するこだわりも。

 

オーディオは、世界屈指のホームオーディオメーカーKRELL(クレル)社をパートナーに選定し開発されました。

車体の設計段階から緻密に計算されて配置された14個のスピーカーが、クリアかつダイナミックなサウンドを提供します。

 

 

安全性能

レジェンドには、ホンダが誇る予防安全システム「Honda SENSING(ホンダセンシング)」が搭載されています。

 

2021年3月のマイナーチェンジでは、さらに進化した「Honda SENSING Elite(エリート)」が搭載されました。

従来の衝突防止機能や誤発進抑制機能に加え、ドライバーの手がハンドルから離れていても操作をサポートする「ハンズオフ機能」が採用されています。

 

他にも、渋滞時の運転をサポートする「トラフィックジャムパイロット」や、ドライバーの異常を察知した際のサポートを行う「緊急時停車支援機能」などの優れた機能が追加されました。

 

 

レジェンドの年式ごとの特徴や乗り心地について、こちらで詳しく解説しています。

気になる方は、ぜひご覧ください。

ホンダ「レジェンド」の年式は?モデルごとの特徴や変遷を解説!

ホンダ「レジェンド」の乗り心地は?特徴やポイントをご紹介

 

 

ホンダ「レジェンド」のボディサイズをチェック

ホンダ「レジェンド」内装

 

レジェンドの魅力をいくつかご紹介しましたが、サイズ感に関しても魅力的なポイントがあります。

ここでは、ボディと室内空間のサイズについてご紹介します。

 

 

ボディのサイズ

レジェンドのボディのサイズは、全長5.030m/全幅1.890m/全高1.480m。

全長5m台ともなると、国内ではかなり大きい部類に入ります。
全幅も大きめなところが特徴です。

 

レジェンドはダイナミックなエクステリアデザインが魅力的なので、その大きさにも納得ですね。

 

なお、最小回転半径は6.0mとなっています。

そのため、狭い路地や駐車スペースでの運転操作には注意が必要です。

 

 

室内空間のサイズ

レジェンドの室内空間のサイズは、長さ2.080m/幅1.540m/高さ1.155m。

ボディが大きい分、室内にもゆとりのあるスペースが広がります。

 

特に注目すべきポイントは、後部座席の広さ。

ホイールベースを2.850m確保したことで、後席のスペースは足を組んでも大丈夫なほどの広さとなっています。

 

また、前席の下につま先が入るスペースが用意されているなど、快適に過ごすための工夫が随所に見られます。

 

乗車中に姿勢を整えることも容易にできるので、長時間のドライブでもあまり疲れを感じさせません。

大人数でのお出かけも、快適に過ごすことができますよ。

 

 

ホンダ「レジェンド」の荷室のサイズも確認!

ゴルフ

 

全長5.030mと大きなボディサイズのレジェンドですが、荷室のサイズも気になるところではないでしょうか。

 

ここでは、レジェンドのトランクのサイズについてご紹介します。

 

レジェンドのトランクの容量は414L(VDA方式による測定値)で、小物をしまうことのできるトランクアンダーボックスも備わっています。

 

414Lというトランク容量は大きく、ゴルフバックのような大きな荷物を複数収納できるほど。

開口部も大きく作られているので、荷物の出し入れもスムーズに行うことができます。

 

さらに、トランクリッドの内側にはクローズスイッチがついていて、使い勝手の良さも十分です。

お買い物やアウトドアレジャーなど、さまざまなシーンで活躍するでしょう。

 

 

ホンダ「レジェンド」は大きくて快適なサイズ感!

ホンダのフラッグシップカーとして活躍してきた、レジェンド。

高級セダンとしての存在感を示すかのような、大きなサイズのボディが特徴的なクルマです。

 

また、ボディサイズに比例するかのような、広々とした室内空間も魅力の一つ。

特に後席は膝周りや足元のゆとりが十分にあり、長時間のドライブでも快適に過ごせるようになっています。

 

トランクもたくさんの荷物を載せることが可能なので、お買い物やレジャーなど色々な場面で活躍するでしょう。

 

札幌ホンダでは、レジェンドの中古車も取り扱っております(※ただし、完売している場合もございます)。

レジェンドの購入をご検討の際は、ぜひ札幌ホンダへご相談ください!

 

札幌ホンダ 西店

札幌ホンダ 西店

車輌は全車1年間走行距離無制限で保証付。 安心の総額支払い(整備費用+1年保証込み)表示店です!

ホンダ「グレイス」のサイズは?...
ホンダ「フィット」は何人乗り?...

関連記事

車の隣に立つ女の子

シャトルの年式は?モデルごとのグレードやスペッ...

札幌ホンダ 白石店

札幌ホンダ 白石店

学生だって中古車を購入したい!どんな準備が必要?

札幌ホンダ 白石店

札幌ホンダ 白石店

中古車購入

ホンダ「シャトル」の中古車でおすすめは?選び方...

札幌ホンダ 南郷店

札幌ホンダ 南郷店