N-BOX(Nボックス)と雪道の相性は良い?冬道でのドライブについて

札幌ホンダ 南郷店

札幌ホンダ 南郷店

護岸をドライブする車

こんにちは!札幌ホンダ 南郷店です。

 

2019年上半期新車販売台数No.1のN-BOX(Nボックス)。広い室内空間に加え、多彩なシートアレンジでさらに使いやすいスペースを確保できるため、老若男女から人気の高い車種となっています。

 

人気の高いN-BOXを検討しつつも、実際どのような乗り心地なのか、気になりませんか?

例えば、街乗りや遠出に向いているのか、雪国だと雪道運転も気になりますよね。

 

今回はそんなN-BOXの標準スペックと、雪道でも快適に運転できるサポート機能についてご紹介します!

 

 

N-BOX(Nボックス)の標準スペックってどんな感じ?

シンプルで上品な外見ながら、様々な魅力あふれるN-BOX(Nボックス)。人気の高い室内空間や燃費、安全性能などをご紹介します。

 

日常使いから遠出にも使える室内空間

落ち着いた時間を過ごせる室内空間。「乗っているすべての人が気持ちよく過ごせる空間」づくりを目指したN-BOXはエンジンなどのメカニカルな部分を小さく、人がゆったりと過ごせるような広い室内空間を提供しています。

 

そのため、大人4人でもゆったりとくつろげ、身長180cm近い方が足を組んでも窮屈に感じることはありません。子供だと立って着替えができちゃいます!

 

広い室内空間で圧迫感がなくリラックスして運転できるため、事故発生率が低くなりますね。

 

手を使わずにドアを開閉できる「ハンズフリースライドドア」や、軽い力でドアの開閉が可能な「パワースライドドア」により、重い荷物を持っていてもドアの開閉がラクラクなので、買い物など普段使いにもぴったりです。

 

荷室に荷物が収まらない場合は後部座席を床下へ収納したり、前方へスライドさせることでスペースを確保。

アウトドアや旅行などの遠出の際に大きめの荷物があっても、シートアレンジを工夫して収納できるため便利ですよ。

 

 

気になる燃費や安全性能について

Nボックスは27.0km/L(ターボ車を除くFF車)と燃費が良く、低燃費走行をアシストするエコシステムが搭載されているため、環境性能が良い車といえます。低燃費なので長距離ドライブも安心ですね。

 

低燃費に加え力強い走りを生み出すバランスの良いエンジンを搭載し、ターボ車ではさらにパワフルな加速を味わうことができます。

また、雪道や悪路を安心して走行できるように4WDもラインアップしています。

 

安全性能の面では、予防安全性能評価で「ASV++」の最高クラスの評価を受けています。

その理由の1つが衝突軽減ブレーキや誤発進抑制機能など10種類の機能から成る安全運転支援システム「ホンダセンシング」を搭載しているから。

 

さらに、夜間や雨天時など視界が悪い状況でも安心して走行できるように、「フルLEDヘッドライト」でクリアな視野を確保できるんです!

 

便利なだけでなく、安全もカバーされているのはうれしいですよね。

 
札幌ホンダ買取バナー
 

N-BOX(Nボックス)が雪道でも快適に走行できる理由とは?

冬の高速道路

 

N-BOX(Nボックス)にはFF方式と4WDがラインナップされていますが、どちらも雪道走行可能なサポート機能がついています。

 

N-BOXでは横滑り防止機能としてVSAを搭載。走る、曲がる、止まるといった車の基本的な動きをサポートし、特に横滑りが懸念される雪道でその本領を発揮します。

 

凍った路面で滑ると空回りしているタイヤにブレーキをかけ、別のタイヤにエンジンの力を伝えることで、横滑りを最小限に抑え真っ直ぐ進む、これがVSAの機能です。

 

VSAが起動しているかどうかで、横滑りの度合いは一目瞭然です。

 

便利なVSAですが、車発進時にタイヤが滑ってしまうような状況では、VSAによりブレーキが効くため上手く発進できません。

そのような時には、VSAを一旦停止してから発進する必要があります。発進後にはVSAの再起動を忘れないでくださいね。

 

また、坂道発進時に車の後退を抑制する「ヒルスタートアシスト機能」は夏でも活躍しますが、雪道だとさらに安心感が増す機能です。

 

雪道運転が可能といっても、FF方式では積雪がひどく前輪が埋もれると走行が困難になる場合があります。

一方で、4WDだと悪路に強く、わだちだって超えられるので、豪雪地帯に住んでいる場合は4WDでどんな道でもへっちゃらです!

 

 

普段使いから雪道運転もN-BOX(Nボックス)にお任せ!

軽自動車ながら、室内空間が広く大人4人でもラクラク乗れるN-BOX(Nボックス)。

普段使いから雪道まで走行できるその魅力をまとめます。

 

  • 広い室内空間に加えて、シートアレンジで荷物積載量も増加可能。
  • 燃費27.0km/L(ターボ車を除くFF車)で遠出もへっちゃら。
  • 安心の先進装備「ホンダセンシング」。
  • 雪道運転でも横滑り対策ばっちりVSA搭載。
  • 豪雪地帯や悪路の運転が多い場合は、4WDがおすすめ。

 

札幌ホンダではN-BOX(Nボックス)の中古車も扱っています。

気になる車種がある方、N-BOXについてもっと詳しく知りたい方は、お気軽に札幌ホンダへお尋ねください。満足できる一台をご紹介します!

 
札幌ホンダ買取バナー
 

札幌ホンダ 南郷店

札幌ホンダ 南郷店

南郷通20丁目のお店です! 残価据置型ローン始めました!車両本体価格から一定額を据置!月々のお支払が大幅に削減されます♪

ホンダのヴェゼルで長距離ドライ...
N-WGN(Nワゴン)での雪道...

関連記事

ミニカーとCAR SHAREのテキスト

カーシェアの仕組み。メリット・デメリットをチェ...

札幌ホンダ 南郷店

札幌ホンダ 南郷店

冬の高速道路

ホンダのハイブリッドカーインサイトで雪道を走る...

札幌ホンダ 白石店

札幌ホンダ 白石店

中古車こそ試乗すべき!ポイントを押さえて納得の...

札幌ホンダ 南インター店

札幌ホンダ 南インター店