ホンダ「N-VAN」のグレードの違いを解説!どれを選ぶべき?

札幌ホンダ 西店

札幌ホンダ 西店

こんにちは!札幌ホンダ 西店です。

 

ホンダが展開する軽自動車シリーズ「Nシリーズ」。

その5作目となる「N-VAN」は、「軽バンの新しいかたち」をコンセプトに開発されました。

 

そんなN-VANにはさまざまなグレードが設定されていますが、どれを選べばいいか迷ってしまう方も多いはず。

そこで今回は、N-VANのグレードごとの特徴や選び方のポイントについてご紹介します!

 

 

ホンダ「N-VAN」のグレードごとの違いをチェック!

N-VANには、「G」「L」「+STYLE FUN」「+STYLE FUN TURBO」の4つのグレードが存在します。

それぞれの特徴は次の通りです。

 

 

「G」

N-VANの最もベーシックなグレードが、こちらのG。

営業車や配送車などの業務用を想定して製造されており、価格を抑えるために装備内容は最低限のものとなっています。

 

とはいえ、最新の安全運転支援システム「Honda SENSING」が標準装備となっているのは嬉しいところ。

 

また、インテリアはブラックを基調としており、水平・平面で構成された収納効率の良い構造となっています。

 

装備内容は次の通り。

  • Honda SENSING
  • AM/FMチューナー
  • 運転席・助手席エアバッグ
  • マルチリフレクターハロゲンヘッドランプ
  • ダイブダウン機能付き助手席・リアシート
  • フルオートエアコン

 

ボディカラーは、次の2色から選択可能です。

  • タフタホワイトⅢ
  • ルナシルバー・メタリック

 

 

「L」

こちらはGと同じくベーシックグレードとして設定されていますが、快適装備がGよりも充実しているのが特徴。

また、Honda SENSINGにはセキュリティアラームも追加されています。

 

Lに追加される装備は、次の通りです。

  • 電動格納式リモコンドアミラー(ボディカラーと同色)
  • フロントシートアームレスト
  • ハーフシェイドフロントウィンドウ
  • PM2.5対応高性能集塵フィルター
  • ナビ装着用スペシャルパッケージ(バックカメラ、ステアリングスイッチなど)
  • 充電用USBジャック(急速充電対応タイプ2個付)
  • ワークランプ(助手席開口部)
  • アクセサリーソケット(DC12V)

 

なお、ボディカラーはGと同じ2色展開となっています。

 

 

「+STYLE FUN」「+STYLE FUN TURBO」

N-VANの上位グレードとなる「+STYLE FUN」には、DOHCエンジンモデルとターボエンジンモデルの2タイプが設定されています。

 

グレード名につけられた「FUN」という言葉をそのまま表した、カジュアルなスタイリングが最大の特徴。

丸目のヘッドライトやツートーンカラーのホイールキャップは、見る人に親しみやすさやカジュアルさを伝えてくれます。

 

一方、インテリアにはスタイリッシュさを印象付けるデザインを採用。

シルバーの樹脂で構成されるインパネやクロームメッキ製のドアハンドルなどが、洗練された雰囲気をかもし出しています。

 

さらに、ベーシックグレードにはない快適装備の数々も、カジュアルさを演出してくれます。

追加される装備は次の通り。

  • USBオーディオ・AUXジャック
  • フルLEDヘッドライト
  • Hondaスマートキーシステム
  • リアシートピロー
  • ワークランプ(LED)
  • IRカット(遮熱)/UVカット機能付きフロントウィンドウガラス
  • IRカット(遮熱)/スーパーUVカットフロントドアガラス

 

ボディカラーもよりどりみどりで、次の7色が設定されています。

  • プレミアムイエロー・パールⅡ
  • ガーデングリーン・メタリック
  • フレームレッド
  • フレンチブルー・パール
  • プラチナホワイト・パール
  • ソニックグレー・パール
  • アドミラルグレー・メタリック
  • ナイトホークブラック・パール

 

N -VANの年式ごとの特徴は、こちらのコラムで詳しくご紹介しています。

是非ご覧ください。

ホンダ「N-VAN」の年式は?魅力や歴史を詳しく解説!

 

 

ホンダ「N-VAN」のグレードはどう選ぶべき?

 

4つのグレードが展開されるN -VANですが、どのグレードが自分に合っているのか悩んでしまう方も多いはず。

そこで、 N -VANのグレード選びのポイントをご紹介します。

 

 

仕事用として乗るなら「L」

仕事用の車として使うなら、やはり価格が抑えられたベーシックモデルのGかLを選択したいところ。

この2つの中から選ぶのならば、Lをおすすめします。

 

その理由は、便利な装備がGよりも充実しているというところ。

ナビ装着用スペシャルパッケージや電動格納式ドアミラーなど、Lにはあると便利な装備が揃っています。

 

また、Honda SENSINGには盗難防止用のセキュリティーアラームも追加されているので、駐車中も安心。

価格はGよりも少し上がりますが、選択する価値は十分にあります。

 

 

ドライブを楽しむなら「+STYLE FUNシリーズ」

GやLは乗用車としても十分活躍しますが、やはり仕事用としてのスタイリングが前面に出てしまいます。

ドライブを楽しむ目的で乗りたいのであれば、カジュアルなスタイルの+STYLE FUNシリーズがおすすめ。

 

+STYLE FUNシリーズにはオーディオ用のUSBジャックやAUXが備わっているので、スマホに入れた好きな音楽と一緒にドライブを楽しむことができます。

 

また、ヘッドライトが視認性の高いLEDになってるため、夜間も安全にドライブすることが可能です。

前席には遮熱・UVカット機能付きのガラスが備わっているので、快適さも抜群。

見た目のカジュアルさや内装のスタイリッシュさも、楽しいドライブを演出してくれるでしょう。

 

カラー展開も豊富なので、カラーにこだわりたい方にもおすすめのグレードです。

 

 

ホンダ「N-VAN」の魅力やスペックも確認!

 

ホンダNシリーズの5作目となるN-VANは、「軽バンの新しいかたち」をコンセプトに開発されました。

N-VANには、次のような魅力が備わっています。

 

 

使い勝手の良い荷室

N -VANは軽バンとしての機能美が追求されており、特に荷物の積み下ろしがしやすい構造が画期的。

テールゲートの開口部を広く作るだけでなく、助手席側のセンターピラーを無くすことで横からの積み下ろしもスムーズにできるようにしました。

 

また、助手席シートが座面ごと足元に収納できるようになっているのもポイント。

荷室から助手席までをフルフラットな状態にできるので、長尺の荷物もすっきり収納することができます。

フルフラットな空間は車中泊にも最適なので、アウトドアを楽しみたい方にとっても嬉しいポイントなのではないでしょうか。

 

さらに、左右の壁面とテールゲートの内側には計28個のユーティリーティナットを装備。

キャップを外すとM6サイズのネジが装着できるので、パイプや棚などを取り付けて自由にカスタムすることも可能です。

 

なお、荷室のサイズは高さ1,365mm/幅1,390mm/長さ1,585mm(2名乗車時。助手席収納により2,635mmまで拡張可能)。

高さも十分にあるので、オフロードバイクのような背の高い物も積むことが可能です。

 

 

力強い走り

N-VANのもう一つの魅力は、荷物を積んだ状態でも力強い走りが可能なところ。

 

搭載されるエンジンのスペックは、次のようになっています。

  • DOHCエンジン:最高出力 39kW[53PS]/6,800rpm、最大トルク 64N・m[6.5kgf・m]/4,800rpm
  • DOHCターボエンジン:最高出力 47kW[64PS]/6,000rpm、最大トルク 104N・m[10.6kgf・m]/2,600rpm

 

低・中速域で力強く気持ちのいい加速を生み出す仕様となっており、荷物を積んでいてもスムーズな走りが可能です。

 

駆動方式は、全グレードでFF、4WDの両方をラインナップ。

4WDを選択すれば、雪道での運転にも安心感をもたらしてくれるでしょう。

 

なお、こちらのコラムではN-VANの燃費や維持費に関する情報をご紹介しています。

あわせてご覧ください。

ホンダ「N-VAN」の年間維持費はいくら?燃費や燃料費も解説!

 

 

ホンダ「N-VAN」のグレード選びは、特徴の違いを知り目的に合ったものを!

ホンダNシリーズの5作目となるN-VANは、軽バンとしての機能美を追求して作られたクルマ。

 

グレードには仕事用としての使用を想定した「G」と「L」、カジュアルな使用を想定した「+STYLE FUN」と「+STYLE FUN TURBO」の4種類があります。

グレード選びに迷うときは、自分の目的と各グレードの特徴を照らし合わせてみるといいでしょう。

あなたにぴったりの車が、きっと見つかるはずです!

 

札幌ホンダでは、N -VANの中古車も取り扱っております(※ただし、完売の場合もございます)。

N -VANの購入をご検討の際は、ぜひ札幌ホンダへご相談ください!

 

札幌ホンダ 西店

札幌ホンダ 西店

車輌は全車1年間走行距離無制限で保証付。 安心の総額支払い(整備費用+1年保証込み)表示店です!

ホンダ「CR-V」はキャンプ・...
ホンダのN-VANはキャンプ・...

関連記事

中古車購入の法定整備とは?車検とは何が違うのか

札幌ホンダ 西店

札幌ホンダ 西店

家族で公園

ホンダ「フィット」の乗り心地が快適な理由は?ポ...

札幌ホンダ 南インター店

札幌ホンダ 南インター店

キャンプ

ホンダ「N-ONE」でキャンプは楽しめる?車中泊の方...

札幌ホンダ 西店

札幌ホンダ 西店