人気のN-WGNとN-VANの違いを徹底比較!それぞれの魅力をご紹介

札幌ホンダ 南インター店

札幌ホンダ 南インター店

ミニカーと虫眼鏡のイメージ

こんにちは!札幌ホンダ 南インター店です。

 

ホンダの軽自動車Nシリーズ。

「N」は、「Norimono(のりもの)」のN。

人に喜ばれる乗り物として、ホンダから誕生しました。

 

そのシリーズの中で、N-WGNは2013年の発売開始以来、特に子育て世代のママパパから人気を集めた大ヒット車。

N-VANは2018年に販売開始され、個人向けだけでなく商用バンとしても人気があります。

共に軽自動車であり、入手しやすい購入価格と使いやすさから、購入を考えている方も多いのではないでしょうか?

 

今回はN-WGNとN-VANで悩まれている方へ、その違いを詳しくご紹介します!

 

 

N-WGNとN-VAN、基本の見た目&スペックの違いは?

N-WGNは2013〜2019年の初代モデルと2019年以降の2代目モデルが存在します。

今回は2013〜2019年に初代で販売された、旧モデルのスペックをご紹介します。

 

まずは、N-WGNとN-VANの基本のスペックを比べてみましょう。

 

【N-WGN C(旧モデル)】

全長×全幅×全高(mm) 3,395×1,475×FF:1,655、4WD: 1,675
車両重量(kg)  FF:830、4WD:880
ホイールベース(mm) 2,520

 

【N-VAN G Honda SENSING】

全長×全幅×全高(mm) 3,995×1,475×FF:1,945、4WD:1,960
車両重量(kg) FF:930〜940、4WD:980〜1000
ホイールベース(mm) 2,520

 

N-WGNは親しみやすい見た目で、老若男女問わず人気があります。

室内空間のデザイン性が高く、おしゃれな方にもおすすめですよ。

 

すべての座席でゆったりできる室内スペースと十分な荷室の広さも魅力!

窓はUVカットを施しているため、ドライブによる日焼け対策もばっちりです。

 

家族向けとしてベビーカーを乗せることもでき、お菓子やジュースを置く小物置き場が充実しています。

ご家族でのドライブが楽しみになること間違いなしです。

 

より上質なグレードに乗りたい方にはN-WGN Customがおすすめ。

高級感あるブラックシートは座り心地も最高です!

 

N-VANはシンプルな四角いボディで積載性が高く、最大350kgの荷物を乗せることが可能。

N-WGNと比べて高さがあるので、大きな荷物も楽々載せられます。

 

また、シートレイアウトをアレンジすることで、フラットな空間にしたり助手席をテーブル代わりに使ったりもできます。

荷物を運ぶ機会が多い方には頼もしい相棒になるでしょう。

 

デザイン面でも、ボディ側面の3本のラインやフロントマスクの顔立ちには、他の軽バンとは異なるホンダ独自のセンスがかっこいいですよ。

 
札幌ホンダ買取バナー
 

N-WGNとN-VANの走行性能の違いも比較!

それでは、動作性能や燃費について比較をしてみましょう。

 

【N-WGN C】

エンジン SO7A/水冷直列3気筒横置
総排気量(L)0.658
最高出力(kW[PS]/rpm) 43[58]/7,300
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 65[6.6]/4,700
燃料タンク容量(L)30
JC08モード燃費(km/L)FF:29.4 4WD:26.2
最小回転半径(m) FF:4.5 4WD:4.7

 

【N-VAN G Honda SENSING】

エンジン SO7A/水冷直列3気筒横置
総排気量(L) 0.658
最高出力(kW[PS]/rpm) 39[53]/6,800
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 64[6.5]/4,800
燃料タンク容量(L) FF:27 4WD:25
JC08モード燃費(km/L) FF:23.8 4WD:21.2
最小回転半径(m) FF:4.6m 4WD:4.7m

 

N-WGNは最高出力が高く、動作性能が優れています。

でも、N-VANの力が不十分というわけではないのでそこはご安心ください。

 

N-VANはホンダの軽バンとして初のCVTを採用。

エンジン音が小さく、スムーズな加速が魅力です!

 

また、N-WGNにはハンドル操作がスムーズになる「電動パワーステアリング新制御」、アクセルを踏まずに安定走行ができる「クルーズコントロール」などドライブアシスト機能が豊富で、運転を楽にしてくれます。

 

燃費は両車とも20km/Lを超えますが、N-WGNはより低燃費です。

燃料タンク容量も大きいため、長距離ドライブでの給油回数も少なくなるでしょう。

 

両車とも「アイドリングストップシステム」や「ECONスイッチ」により、燃料消費と排気ガス排出を抑える環境にも優しい仕様といえます。

 

 

N-WGNとN-VANの乗り心地や安全面の違い

車を運転する女性

 

両車ともホンダの技術を惜しみなく採用しているため、乗り心地は抜群!

軽自動車といえども、長距離ドライブで疲れることはありません。

 

旧型のN-WGNには「Honda SENSING」が非搭載のモデルがあります。

その代わり安心パッケージとして衝突回避システムやバックモニターがあるため、衝突などの事故への備えは万全です。

新型のN-WGNには「Honda SENSING」が搭載されています。

 

一方、N-VANでは「Honda SENSING」を標準搭載。

10の先進システムで安全走行が実現します。

両車とも雨や雪の日の横滑りに対応できるVSAシステムを備えており、4WD車を選択すれば雪道でも安心の走行性能です!

 

N-WGNの雪道走行については、「N-WGN(Nワゴン)での雪道走行。冬道でも快適にドライブできる?」もご参考くださいね。

 

 

家族向けのN-WGNと荷物をたくさん載せられるN-VAN

N-WGNとN-VANの最大の違いはその用途。

N-WGNは家族での使用を想定しているため、十分な座席と荷室のスペースを確保しつつ、低燃費のため長距離ドライブもへっちゃらです。

 

見た目はシンプルながらも上品でおしゃれで、ドライブアシスタント機能も充実しています。

 

N-VANは商用車や荷物をたくさん積載するために適した車。

シートアレンジを変更することで、様々な荷物を乗せることができます。

四角いシンプルな見た目に、車体の3本ラインなどおしゃれ心も忘れません。

 

全タイプに「Honda SENSING」を標準搭載しているのも魅力。

両車とも安全性はばっちりです!

どちらを選んでも安心で快適な走行が叶うでしょう。

 

札幌ホンダではN-WGNの中古車N-VANの中古車を扱っています(完売している場合もございます)。

気になる方はぜひ遊びに来て下さいね。
 
札幌ホンダ買取バナー
 

札幌ホンダ 南インター店

札幌ホンダ 南インター店

☆大谷地東のお店☆ 国産LEDライト各種取扱いしています!おすすめオプション!

N-ONEとN-VANの違いは...
N-BOX SLASHとN-V...

関連記事

走行する車

人気のインサイトとシビックを徹底比較!それぞれ...

札幌ホンダ 南郷店

札幌ホンダ 南郷店

N-BOXとフィットを徹底比較

人気のN-BOXとフィットを徹底比較!それぞれの魅力...

札幌ホンダ 白石店

札幌ホンダ 白石店

中古車にも保証は必須!保証の種類とディーラー保...

札幌ホンダ 白石店

札幌ホンダ 白石店