ホンダのヴェゼルで長距離ドライブ!燃費や運転のしやすさは?

札幌ホンダ 白石店

札幌ホンダ 白石店

高原と道路

こんにちは!札幌ホンダ 白石店です。

 

2013年に誕生したヴェゼル。多くのファンを獲得している人気車で、2019年上半期にはSUV販売台数ナンバー1に輝いています。

 

車の購入や買い替えでヴェゼルを検討している方も多いのではないでしょうか?

デザイン性が高い見た目だけでなく、長距離ドライブが多い方にはヴェゼルの燃費や快適性が気になるかと思います。

 

そこで、今回は人気の高いホンダのヴェゼルが長距離ドライブ向きかご紹介します!

 

 

ヴェゼルが長距離運転に向いている理由って?

ヴェゼルは基本部分をフィットと共有しているコンパクトSUV。SUVと聞くと車体が大きくて燃費が悪く、長距離運転には不向きといったイメージがあるかもしれません。

しかし、ヴェゼルはSUVのスタイルを保ちながら抜群の低燃費!さらに、広い室内空間のため長距離ドライブを快適にしてくれます!

 

SUVなのにこの燃費?!抜群の燃費の良さ

ヴェゼルはガソリン車とハイブリッド車にそれぞれFFと4WDが用意されています。

4WDは雪国では発進しやすい、運転しやすいといったメリットがあり、燃費が極端に悪いといったこともなく、初めて4WDに乗る方へもおすすめのモデルです。

 

ガソリン車とハイブリッド車共に燃費に大きな差がないのはヴェゼルの特徴です。

いくつかの車種の燃費をご紹介します。RSはよりスポーティーなグレードでFFのみです。

FF JC08モード燃費 4WD JC08モード燃費
G・Honda SENSING
(ガソリン車)
21.2km/L 19.6km/L
RS・Honda SENSING
(ガソリン車)
20.2km/L
HYBRID・Honda SENSING
(ハイブリッド車)
27.0km/L 23.2km/L
HYBRID RS・Honda SENSING
(ハイブリッド車)
25.6km/L

※スペックは現行モデル。2018年以降マイナーチェンジがありましたので、年式により多少差が発生する可能性があります。

 

ガソリン車とハイブリッド車の燃費に大きな差がないため、ガソリン車も選択肢に入りやすいです。

ハイブリッド車だと最高出力でトルクが大きく力強い走りになり、またエコカー減税がつきます。

特にこだわりがなく迷う場合は、一度札幌ホンダへお尋ねください。

 

SUVで燃費20km/Lを超えるため、安心して長距離ドライブを楽しめます。乗車人数による実燃費の変動が少ない、といったユーザー様のお声もありますので、ガソリン代を気にせず遠出できますよ。

 

 

ドライバーにも同乗者にも優しい室内設計

その見た目に一目惚れするファンが多いヴェゼルですが、室内空間の満足度も高くなっており、運転する楽しみとくつろぎを提供してくれます。

 

ドライバーにとって、ホールド感のあるシートと高級な内装で運転が至福の一時となります。

これまで日常使いのためだけに運転していた方も、ヴェゼルに乗ると「ドライブが楽しい!」といった感覚に心踊ること間違いなしです。

 

視野はSUVならではの高さのある目線で良好。後方に関しても後部窓を大きく設定していますので、見やすく駐車やバック運転も安心ですよ。

 

同乗者が長時間乗っていても疲れないように、後席は身長185cmの方でも満足いくゆとりある広さ。

この開放感は燃料タンクを前席下に設置するHondaの特許技術「センタータンクレイアウト」によるものです。

 

お子様がいる家庭ではチャイルドシートの設置も気になりませんか?

後席はISOFIXチャイルドシートに対応しています。しっかりと固定ができ、運転時のぐらつきが減るISOFIXチャイルドシートを用いることで、お子様も快適なドライブに!

 

長距離ドライブにはコンビニやトイレに寄ったり休憩はつきものです。ささいなことですが乗り降りに手間取ると、煩わしく感じますよね。

タイヤが大きく乗り降りしにくいイメージのSUVですが、低床設計の乗り降りしやすい高さ設定のヴェゼルなら問題ありません!

 
札幌ホンダ買取バナー
 

事故0を目指した安全機能でさらに快適運転!

安全な車間距離

 

ホンダ車は事故のない社会を目指し、安全性能面で高い評価を受けています。

「ホンダセンシング」を装備している車は政府の普及活動の1つであるセーフティ・サポートカーS〈ベーシック+〉に該当し、ヴェゼルは平成29年度自動車アセスメントの予防安全性能評価において、最高ランクの「ASV++」を獲得しています。

 

ヴェゼルはもちろん「ホンダセンシング」を装備しています。長距離ドライブのふとした時に訪れるのが事故です。事故0を目指してホンダの技術を活かしましょう。

 

その「ホンダセンシング」には次のような特徴があります。

 

1. 衝突軽減ブレーキ

前走車、歩行者との衝突回避支援。

 

2. 誤発進抑制機能

不注意による急発進をお知らせ。

 

3. 歩行者事故低減ステアリング

歩行者との衝突回避。

 

4. 路外逸脱抑制機能

車線をはみ出さないように支援。

 

5. ACC(アクティブクルーズコントロール)

適切な車間距離を保ち、運転を支援。

 

6. LKAS(車線維持支援システム)

車線内走行をステアリング操作で支援。

 

7. 先行車発進お知らせ機能

停車時に、先行車が発進したことをお知らせ。

 

8. 標識認識機能

標識の見落とし防止を図り、安全運転を支援。

 

その他にも、雨の日などの横滑りを防ぎ安定走行を可能にするVSA(車両挙動安定化制御システム)、坂道発進を支援するヒルスタートアシスト機能などもあります。

 

中古車には上記機能が搭載されていないモデルや燃費性能が異なる事がございますので、気になる方は札幌ホンダへお尋ねください。どんなご質問にもお答えします!

 

札幌ホンダではヴェゼルの中古車も扱っていますので、ぜひご確認くださいね!

 

 

見た目も性能も良いヴェゼルに長距離ドライブはお任せ!

コンパクトSUVとして高い人気があるヴェゼル、長距離ドライブも快適にこなせます。その理由をまとめてみましょう。

・抜群の低燃費。ガソリン車で燃費20km/L近く、ハイブリッド車では燃費25km/L前後を実現

・くつろげる車内。高級感ある内装と開放感に満ちた車内で楽しく疲れ知らずのドライブに。

・安全性能。ホンダセンシングで事故を軽減。同乗者と安心安全なドライブを。

 

ヴェゼルへの買い替えまたは購入を検討している方はぜひ札幌ホンダへご相談ください!

 
札幌ホンダ買取バナー
 

札幌ホンダ 白石店

札幌ホンダ 白石店

中古販売店でありながら店内に車を展示できるほどの広々としたスペースでお客様のお車選びを全面的にサポート致します!

ホンダのフィットなら長距離ドラ...
N-BOX(Nボックス)と雪道...

関連記事

雪道のドライブ

シャトルで雪道を走る!冬道ドライブの評価はどう?

札幌ホンダ 南インター店

札幌ホンダ 南インター店

ホンダステップワゴンとフリードで迷う方へ、それ...

札幌ホンダ 西店

札幌ホンダ 西店

青い車の扉

ホンダN-BOXとN-BOX SLASH(スラッシュ)の違いは...

札幌ホンダ 南インター店

札幌ホンダ 南インター店