車を売却するとき、個人情報で注意する点!ここをチェック

札幌ホンダ 白石店

札幌ホンダ 白石店

車検査証

こんにちは!札幌ホンダ 白石店です。

 

車検証など車の売却に必要な書類には個人情報が記載されています。

「車を売るとき、情報が流出するのでは?」と心配になったことはありませんか?

 

ご安心ください。個人情報は適正に管理されていれば、簡単に流出することはありません。

実際どのように取り扱われるかを知れば、きっと心配を払拭することができますよ!

 

 

車売却で書類や車検証の個人情報は大丈夫?

車を売却する際、適正に管理された個人情報であれば、外部に知られることはありません。

 

「個人情報保護法」が施行されている現在、車を売る際に必要となる書類を通して元の所有者の個人情報が、次の所有者に知られたり、流出したりすることがないよう対策されています。

 

実際にどう扱われるか見てみましょう。

 

名義変更によって個人情報を保護

業者が買い取った車の名義を、業者名義に変更します。

こうすることで販売時の車検証に元の所有者の氏名や住所は記載されなくなります。

 

自賠責保険の名義も販売時には次の所有者に変更され、証明書が再交付されるので、元の所有者の個人情報は残りません。

 

私たち札幌ホンダでも、車を買取する際には名義変更を行っております。

完了通知書も発行していますのでご安心ください!

 

 

切り取りによって個人情報を保護

新車の保証書や点検整備記録にも個人情報は記載されていますよね。

流出を防ぐために保証書などを渡さないという選択もあります。

 

しかし保証書や整備点検記録がないと、買取査定額が相場より安くなることも…。

 

これらに記載されている住所・氏名などの個人情報は、あらかじめ切り取って次の所有者に渡すことが可能になっており、その記載部分を切り取ってしまえば次の所有者が元の所有者の個人情報を目にすることはありません。

また、車を引渡した後に記載部分の切り取り、不要書類のシュレッダー処理を業者がやってくれる事もありますので、引渡し前に業者に確認してみてください。

業者によっては、個人情報部分を黒塗りするケースも見られますが、元の情報が透けて見えてしまうので、切り取る方が確実です。

 

なお、ワンオーナーの方が査定額が上がる傾向もありますので、査定担当者に確認してもらったのちに対処するのがオススメです。

 
札幌ホンダ買取バナー
 

車売却の際の個人情報、注意点は?

後部座席から見た車内

個人情報が流出しないよう、どのような点を確認すべきでしょうか?

 

一括査定サイトを利用する場合

査定を依頼する際、個人情報の入力を求められることがほとんどです。

複数社に一斉に査定を依頼するので、実際に取引しない業者にも個人情報が伝えられます。

 

車の相場を知るには便利なサービスですが、個人情報の保護を最優先にする場合、利用は慎重にした方がよいでしょう。

 

 

信頼できる買取業者を選ぼう

実際に取引を始める前に、買取業者に個人情報の取り扱いについてよく確認しましょう。

 

書類上に残る個人情報はもちろんのこと、顧客の電話番号などをメモした場合の対処法などもマニュアル化されている・ホームページ上に個人情報の取扱いについて明文化されている、といった対応が出来ているか否かが大切なポイントとなります。

もし、個人情報の保護に疑問を感じる場合は、他の業者を検討しましょう。

 

安心して車を売却するためには、信頼できる業者を選ぶことが大切です。

 

 

自分の個人情報は自分で管理

切り取りになる個人情報は、切り取った部分を返却してもらうか、自分で切り取るかすると、より安心感が増しますね。

必要のない情報のコピーなどは取らせず、自分で用意するのも一つの方法です。

 

 

必要のない情報は渡さない

うっかり車検証に挟んでいるケースも多いのですが、任意保険の書類など車の売却に必要ない書類や情報は、業者に渡さないようにすることも大切です。

 

一度業者に渡した書類でも、車の売却に必要ないものが入っていたら、全て返してもらいましょう。

 

 

車を引き渡す前に再確認

車を引き渡す前に車内の掃除をして、個人情報が記載されているものが残っていないか再度確認しましょう。

ダッシュボードはもちろん、ドアポケットやトランクに入れたまま引き渡さないよう、最終チェックしてくださいね。

 

 

車売却前にカーナビの個人情報もチェック!

カーナビを操作する

忘れてしまいがちなのが、カーナビに入っている個人情報。

 

カーナビには、自宅の住所、友人宅の住所・よく訪れる場所など、個人情報がぎっしり詰まっています。

流出を防ぐために、カーナビの個人情報も削除した方が安心です。

 

カーナビの個人情報を削除するには、「初期化」が簡単。

初期化によって、ユーザーが登録した個人情報などは一括で消去され、何も情報が入っていない状態に戻ります。

 

初期化の方法はメーカーによって多少異なりますので、お手持ちのカーナビの取り扱い説明書をご確認ください。

 

操作方法が分からないときは、買取業者に頼んでも良いでしょう。操作に必要な時間はものの数分です。

(手数料がかからないか、念のためご確認を!)

 

目の前で初期化してもらい、自分の情報が消えたことを確認すれば、より一層安心できると思います。

 

万が一、カーナビの個人情報を消さないで車を引き渡してしまった場合は、買取業者に連絡して初期化の操作をしてもらいましょう。

 

 

まとめ

・車売却の際、車両や自賠責の名義変更をしたり、書類の個人情報を切り取ったりすることで、個人情報の流出を防げます。

 

・個人情報の取り扱い方を買取業者によく確認して、信頼できる業者を選ぶことが大切。

売却に必要ない書類(任意保険の書類など)は車内に残さないようにしましょう。

 

・カーナビは個人情報のかたまりです。初期化をして、全ての個人情報を消去しましょう。

 

ご心配は払拭されましたか?

対策をしっかりすれば、個人情報が流出することはありません。

 

札幌ホンダでも個人情報の取り扱いは適正かつ厳重です。

お客様に安心して車をご売却いただくために、名義変更が済めば完了通知書も発行しております。

お気軽にお問い合わせください!

 
札幌ホンダ買取バナー
 

札幌ホンダ 白石店

札幌ホンダ 白石店

中古販売店でありながら店内に車を展示できるほどの広々としたスペースでお客様のお車選びを全面的にサポート致します!

中古車購入の手続き!必要な書類...
中古車購入時に車庫証明が不要な...

関連記事

車買い替え時の税金のポイントは?買い替え時期で...

札幌ホンダ

札幌ホンダ

車の買い替えに必要な手続き。買取から買い替えま...

札幌ホンダ

札幌ホンダ

車の売却はローン残債があっても大丈夫!お気軽に...

札幌ホンダ

札幌ホンダ